オーナープロフィール

オーナーパティシエ

caco1水越 菓湖 Caco Mizukoshi

私がこの美肌スイーツ(ロースイーツ)に出会ったのは約4年前。元々アトピー持ちだった私は食事を改善することでアトピーを克服しようと、玄米食を始めました。その頃、ローフードとも出会い、積極的にローフードも摂ることでアトピーがどんどん良くなっていったんです。

ただ、根っからの甘いもの好き(笑)

このローフードのスイーツ版がないものかと色々と調べていて出会ったのがこの美肌スイーツでした。

小麦や砂糖、乳製品、添加物などは一切使わない。熱を加えず生きた酵素をそのまま体内に取り入れることができる。それでいて、チョコレートやケーキなどの甘いモノが食べられる。

私にとってこれ以上ないくらいの出会いでした(笑)。

 

私がロースイーツと出逢ったきっかけ

 

それから、毎日のように美肌スイーツの研究をし、たくさんの種類の試作品を作り、自分だけでなく第三者にも食べてもらい味の精度を高めたいと思い、友人と一緒ロースイーツのカフェを経営するまで至りました。

 

ロースイーツを作る際に意識していること

 

そして今回、美肌スイーツのテイクアウト専門店として「petit CACO(プティカコ)」をオープンすることにしたんです。

 

テイクアウト専門店にした理由

 

カフェではなく、テイクアウト専門店にしたのは「私だったらお店よりも自宅でゆっくりと美肌スイーツを楽しみたい。でもロースイーツをテイクアウトできるお店はほぼないので、だったら私が作ってしまおう!」という甘党ならではの発想からです。

 

「食べたほうがキレイになる美肌スイーツ」

 

当店の美肌スイーツは「食べたほうがキレイになる」をコンセプトに作っています。甘いものを食べると身体に良くない、太るなどといった今までのスイーツの常識を覆す、まったく新しいスイーツです。

ぜひ一度「食べたほうがキレイになる美肌スイーツ」をお試しください。

 

お客様へのメッセージ
Top